エントリー・大会概要

たくさんのエントリー
誠にありがとうございました。

第5回菰野ヒルクライムチャレンジin鈴鹿スカイラインの
エントリーは締め切らせていただきました。

大会概要

【大会名称】第5回菰野(こもの)ヒルクライムチャレンジin鈴鹿スカイライン
【競技方法】(1)鈴鹿スカイライン(国道477号)コース:7.8km(競技タイム反映)
※武平峠展望台までは8.0km最大標高差660m平均斜度上り:8.4%下り:0%の登り坂を利用します。
(2)計測開始地点からのネットタイム計測による個人タイムトライアルおよびチームタイムトライアルとします。
(3)順位の判定は各カテゴリーともスタート地点を時差によりスタートしフィニッシュまでにかかる所要時間により入賞順位を決定します。
※チームタイムトライアルはチーム内3位の選手のタイムにより順位を決定します。
(4)参加者は、ハードシェルタイプのもので(財)日本自転車競技連盟公認(JCFシール付)のヘルメットを着用してください。エアロヘルメットは禁止とします。 公認ヘルメットの一覧はJCFホームページ(http://jcf.or.jp/)でご確認ください。
(5)検車は行わないので各自の責任で整備してください。出走前に整備不良の自転車・規則違反の部品使用、衣服等が競技役員より指摘された場合には 失格の対象になりますのでご注意ください。
(6)上位のカテゴリーの競走と混走の状態になった場合には、追抜かれる競技者は安全のためコース左側により通過を待ってください。
(7)カラーコーン等を超えてコース以外を走行すると危険走行とみなし、失格になる場合があるのでご注意ください。
【注意事項】(1)競技終了後に計測チップのみをフィニッシュの回収所にご返却ください。なお、計測チップ等を返却しない場合は実費を請求(8,000円)致します。
(2)競技中における傷害、疾病については応急処置をとるがそれ以後の処置については本人の責任で行ってください。医師などの治療費については、 初診料より本人負担になりますので必ず健康保険証を持参してください。
(3)入賞者が表彰式に無断で欠席した場合は入賞を取消し空位とします。ただし、事前に届け出るか若しくは代理出席の場合は除きます。
(4)競技及びレース結果についての異議の申立ては認めません。
(5)レーススケジュールは変更する場合があります。
(6)全てのクラスにおいて、ピスト(トラック競技)用タイヤの使用は安全のため原則禁止とします。なお、使用により発生した事故等について主催者は責任を負いません。
(7)大会当日、天災(風雪や豪雨で警報発令の場合又は積雪や凍結、地震や火災等)で大会を中止した場合、参加料の返金は致しません。(参加賞はお送りします)
(8)大会出場中の映像、写真、記事、記録等のテレビ・新聞・雑誌・インターネットなどへの掲載権は主催者及び企画運営会社に属します。予めご了承ください。
【アクセス】

菰野町役場:〒510-1292三重県三重郡菰野町大字潤田1250番地
     :電話代表 059-391-1111
     :http://www2.town.komono.mie.jp/

●電車 近鉄利用
(名古屋/大阪方面)⇒近鉄四日市駅⇒中菰野駅⇒(自転車5分)⇒菰野町役場(受付会場)
●自動車
(名古屋/大阪方面)⇒四日市IC⇒(R477)⇒(R306)⇒菰野町役場(受付会場)
※駐車場 800台(無料)

【開催日時】2017年3月26日(日)7:00〜12:00(予定)
【開催場所】「鈴鹿スカイライン」の冬期通行止めを利用したレース
【参加資格】中学生以上の健康な男女で、本コースを完走する自信のある方
【募集人員】男子個人/1,000名、女子個人/100名、チームTT/20チーム(定員になり次第参加受付終了)
【表彰】各カテゴリー1位〜6位
【車両規定】(1)ロードA~J、チームタイムトライアルはロードバイク、オープンはクロスバイク・MTB・小径車とします。
(2)使用自転車は、競技上危険となるライト、ミラー、キャリア、ドロヨケ、錠前等の部品はあらかじめ取り外しておくとともに、前後のブレーキは十分整備しておいてください。
(3)サイクルメーター、ディスクホイール、テンションディスクホイールの使用は認めます。
(4)ハンドルについては、ブルホーン、DHバー、スピナッチ、エクステンションバーの使用は禁止します。
(5)電動アシスト自転車、軽快車、実用車は不可とします。
【参加特典】(1)御在所ロープウエイ往復割引乗車券(参加者1名で5名まで乗車できます。)
 大人2,160円→1,240円 子供1,080円→620円
 
(2)湯の山温泉・絵野温泉の温泉施設10箇所のうち、どれか一つを300円で使用できる日帰り温泉割引チケット(参加者1名で1枚)
 
【申し込み】2016年12月12日(月)10:00〜2017年3月3日(金)23:59
インターネットで参加申込を完了した方(申込が確定した方)の先着順になります。
【競技内容】菰野町(こものちょう)は、三重県の北西部、鈴鹿山脈の東山麓に位置する町。鈴鹿スカイライン(国道477号)は菰野町と滋賀県甲賀市を結ぶ山岳道路で、三重県側の通行止めを利用して開催します。走行距離8.0km、平均斜度8.4%、最大標高差660mと走り応え十分です。
【コース内容】鈴鹿スカイライン(国道477号)走行距離8.0km(計測距離7.8km)平均斜度8.4%最大標高差660m
※鈴鹿スカイラインは2016年12月~2017年3月(予定)まで冬期通行止めのため試走できません。
【主催】菰野ヒルクライムチャレンジ実行委員会
【後援】菰野町、三重県、菰野町教育委員会、菰野町社会福祉協議会、菰野町商工会、菰野町観光協会、湯の山温泉協会、中日新聞社、三重テレビ放送、レディオキューブFM三重、三重県自転車競技連盟 他(予定)
【特別協賛】スーパーサンシ
【協賛】あづまフーズ株式会社、希望荘、鳥居道山観光協会、御在所ロープウエイ株式会社 他
トップへもどる